プロが教えるダーツ上達への近道

Lesson4

ダーツ上達のために…大会を見に行こう!

ダーツの基本は狙ったところへ飛ばす技術を身につけ、ルールにのっとり点数を加算(あるいは減算)していくことです。当たり前のことですが、その技術を手にするためには、いちに練習、二に練習。…でも、練習ばかりではどんなに楽しくても疲れてしまいますよね。
そんなときはプロがおこなう「大会」を見に行くことをおすすめします。プロが投げる様子や会場の雰囲気を実際に体験することで、ますますダーツが好きになること請け合い。練習の糧となり、上達の助けとなるでしょう。大会ののち、選手のブログなどを見てみると、その時の気持ちなどを知ることができて二度楽しめますよ。
例えば…

“気を抜くとどこに飛んでくかわからないダーツを、ムリヤリ狙った場所に押し込むような、手から離れたら毎回(入ってくれー)って祈ったりで、一本として自信をもって投げたダーツがありませぬ”
出典:村松治樹プロブログ 岩手の奇跡
■かなり調子を崩している様子の村松プロですが、当該の大会では準優勝。何度も素晴らしいショットで観客席を沸かせ、盛り上げました。しかし、実は迷いながら必死になりながらの結果だったのですね。
http://ameblo.jp/haruki-monster/page-15.html

“もんのスゴいaway感に何度か包まれて私人気ないなぁと寂しくなったりもしましたが”
出典:大内麻由美プロブログ MYMの独り言
■そのキャラクターやテクニックで人気の大内プロが、優勝した大会後更新したブログです。緊張感に包まれた会場で、誰もが息をのむプレーが多数あった大会。きっと観客は真剣にボードを見つめていたのに、プロ本人は少し寂しく感じていたようですね(笑)。

“惜しかったーあー悔しい でも全体的に本当に悪くなかった( ̄(工) ̄) やっと。。。 やっと自分のダーツができた大会でした”
出典:山口祐理子プロfacebook
■女性プレイヤーからの人気も高い山口プロは、自分らしいダーツができた試合だったと振り返っています。試合会場に居られたなら、山口プロの目指すダーツを実際に見られたことになりますね。

現在、動画サイトなどで大会の様子を見ることができますが、やはり会場で観戦するのとは緊迫感が違います。会場の静謐、プロが投げるリズム、勝者が決まる瞬間の興奮―。
ダーツの腕を上達させたい! そうお思いなら、ぜひ一度足を運んでいただきたいと思います。

大会日程ってどこで知るの?

ダーツの大会の規模は大小さまざまで、場所も大きな都市でおこなわれるものもあれば小さな都市のダーツバーでおこなわれるものもあります。ダーツが老若男女楽しめるスポーツとして認識されていることがわかりますね。どのプロが出場するのかは大会ホームページなどで告知されるケースもあり、当日までまったく出場選手がわからないというケースもあります。
じゃあ、気になる選手が出場するかどうかはどうして知ればいいの? とお思いになるのも当然です。日程や場所は主催者側例のホームページなどで知ることができますが、出場選手についてはブログやFacebookなどのSNSから調べるのがいいかもしれませんね。
プロの日常も垣間見ることができて楽しいですよ。
下記には 2015 PERFECT ポイントランキング(13大会終了時点)、JAPANプロダーツランキング(9/27現在)の上位3プロの情報発信元をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

■2015 PERFECT ポイントランキング(13大会終了時点)

男性ランキング
1 浅田 斉吾 ブログ:飛べるはず理想の高さまで
http://ameblo.jp/public–66/
2 山田 勇樹 ブログ:ダーツよりメシ!
http://ameblo.jp/trinidadgomez/
3 知野 真澄 ブログ:D真澄Cブログ
http://ameblo.jp/d-masumi-c/
女性ランキング
1 大城 明香利 ブログ、facebook確認できず
(2015.10.12現在)
2 今野 明穂 ブログ、facebook確認できず
(2015.10.12現在)
3 大内 麻由美 ブログ:MYMの独り言
http://ameblo.jp/puma-mym/

出典:一般社団法人PERFECTホームページ、一般社団法人J.D.Uホームページ